ピティナ・採用情報

スタッフ紹介

名前
調査研究事業部 マネージャー /ピティナ・ピアノ曲事典 編集長 /組織運営室

「審査員・アドバイザー担当者の統括」と「ピティナ・ピアノ曲事典編集長」という毛色の異なる二つの仕事を、それぞれ同じくらいの配分で進めています。前者は基幹事業であるコンクールの質を高める仕事で、短中期的な収益増に貢献することが主な目標です。後者は研究者などと協力し、長期的な視野に立って社会への貢献を目指す公益的な事業です。

「二つの軸を持っている」ということが私にとっては重要です。収益と公益事業、相対するのが人か音楽か、二つを交互に行うことで別の視点を持つことができます。どんな場合でも、嬉しい瞬間はある人や出来事と直感的に関わり合った先に訪れます。「この人はこういうことができるはずだ」「この人と関われば何か面白いことが起こるに違いない」「この件では少し貢献できそうだ」「なんかピンと来るな」と様々な直感をきっかけにやり取りを交わした先に、楽しい仕事が実現する(そして、楽しい時はたいていの場合、客観的に高い評価も頂ける)ことがあります。私は「自分が何をどうしたい」という欲求は少なめと思いますが、ともかく、関わった相手には幸せになって欲しいです。「相手」というのは人に限らないですね。たとえば音楽作品も「相手」です。音楽は良くも悪くも自由で多様で、変わりゆくものでもあります。せっかく音楽の仕事をしているのですから、音楽家や音楽とよく対話し、その自然なあり方を察して力を合わせていくことで、社会に貢献したいです。